2008年04月05日

お別れ

今朝、起きて金魚に餌をやろうとしたら亡くなっていました
1週間ぐらい前から餌をあまり食べなく体調がわるそうでしたが・・・
この金魚は以前紹介した金魚でした
お祭りでもらってきた金魚が大きくなり卵を産んだものを孵して
大きくなった金魚で今年で16年目でした
以前は8匹の兄弟がいましたが最後の一匹
朝、わたしの姿を見ると餌の催促するほどでしたが
庭の隅に埋めてやりました
最後の一匹も体調が悪そうですがこれはもっと長生きしてます
久しぶりの長年相手してくれてた動物?との別れで気分はブルーです・・・




この記事へのトラックバックURL

http://mb201036.mediacat-blog.jp/t20271
この記事へのコメント
ご愁傷様です、生きているものとの別れは本当に辛いものです。昨年8月に愛犬を亡くして、やっと立ち直ったところです。
以前住んでいた我が家の池の金魚が、野良猫に食べられました。猫も金魚も同じ生き物です、野良猫が許せませんでしたが、如何ともし難いのが癪の種でした。
そのため現在の我が家には池はありません、住んだ家すべて池を作りましたが今の家には池は無し。
Posted by 政五郎 at 2008年04月05日 09:47
長年付き合った動物との別れは寂しいですね。

私も庭のあちこちに魚の墓を作っています。
食べていた餌と一緒に埋葬。
大型魚には線香をあげるときもあります。
(埋葬時だけですが)

金魚さんのご冥福を。
Posted by 名古屋っ子 at 2008年04月05日 15:37
お久しぶりです。
飼っている生き物とのお別れはいつも悲しいですね。
一緒にいた期間が永ければ永いほど・・

一昨年実家で飼っていた12歳のゴールデンが亡くなる時はずっと付き添って最期を看取りました、今思い出しても悲しいのですが生き物にとって死は
必ずやってくるものですから仕方ありませんね。
もう犬は飼わないと言っていた実家のお袋の所には今、柴犬が居ます(笑)
Posted by 岐阜人 at 2008年04月05日 18:28
残念ですね。
16年もの長い間、さぞかしお辛いでしょうね。
安らかに・・・
Posted by eikoeiko at 2008年04月05日 18:57
こんばんは。
16年も・・・・すごいですね!
餌の催促までするって可愛いですよね
いつかは別れがあるんですけど
長ければ思い出もいっぱいあるでしょね
Posted by 花 at 2008年04月05日 20:39
おはようございます政五郎さん、名古屋っ子さん、岐阜人さん、eikoさん、花さん

みなさん暖かいお言葉ありがとうございました

生き物はすべて寿命があります
いつかは死がやってきます
その時がやってくるといろんな思いが思い出されます
金魚ですが長年飼っていると感情も湧いて来ます

まして哺乳類の犬や猫はもっと身近に長い間接する動物との
別れはもっと辛いものがあります

7年前に別れたコーリーは14年連れ添いました
賢くて穏やかな性格で目を見ると何が言いたいのか解る
ほど感情表現の豊かな犬でした
いろんな思い出を沢山作ってくれました
最後は老衰で安らかに眠るように亡くなりました
あまりにも別れが辛くてそんな別れはもうしたくないので
それ以後犬は飼っていません

特に大型犬が好きで飼う機会はありましたが可愛いとゆうより
別れの辛さがいやでもう犬は飼いませんとゆうか
動物はもうこれ以上増やさないつもりですが・・・
Posted by Oisikun at 2008年04月06日 07:04
ここ10年は一匹だけになりましたが元気にしてました
始めは1Cmぐらいで頭の後ろにエラがまだあり
Posted by http://www.video-style.fr at 2014年12月03日 15:39
始めは1Cmぐらいで頭の後ろにエラがまだあり
小さな時からイトミミズをピンセットでつまんで口の前に
やるとパックリと食べていました
Posted by http://www.ski-clubs.fr at 2015年04月21日 12:55
冬毛とゆうか柔らかい下毛がほとんどですが本人?
Posted by http://www.camping-lescouchants.fr at 2016年06月29日 17:18
上の画像に書かれている文字を入力して下さい